注文住宅

IDEAフレーム

捻れと低振動性に優れた軸組工法
完成後に見えなくなる部分だからこその工夫

例えば板を梁(ハリ)に据え付ける場合、通常の工法であれば四辺のうち、二辺に釘を打ち込みます。IDEAフレームは長さも規格で統一されている専用ビスを、四辺に225mmピッチで均等に打ち込むのが特長です。通常工法の2.4倍の剛性を得る工法、それがIDEAフレームです。 建築工事では梁の組み方がとても重要です。これが建物の重要なバランスを司ります。特に地震の場合はどの方向から振動が来るか予測できないため、ある特定の方向だけでなく、四方向からの揺れに対するバランスのとれた梁の組合せが大切です。

Photo:IDEAフレーム


注文住宅

  • 益田建設の注文住宅
  • 耐震性能技術
  • IDEAベース
  • IDEAフレーム
  • 価格設定
  • オールイン・プライス
  • 詳細見積
  • 保証・サポート体制
  • 品質管理システム
  • エコロジーへの取り組み

ページトップへ戻る

Copyright ©2008 Masuda Construction,Inc. All Rights Reserved.